ご発注   大分市役所下水道部様
呼び径   J-2 800
推進延長  111.589m
納入    平成18年7月
製造  ツルサキヒューム株式会社
 大分市様より雨水対策として、Wジョイント管をご採用頂きました。
 1スパンの中にR=38.00m、CL=26.534mそしてR=60.00m、CL=19.107mの2ケ所の曲線が設定されておりました。
 土被りが平均4.0mと比較的浅く、推進管の真上3.0mの位置に水道管350oの埋設がありました。
 さらに土質にも礫があり、また立坑の設置条件にも数々の制限がありました。
 内径2500oのケーシング立坑からの発進となる為、工法はコマンド工法、マシンは泥水、礫対応型を採用しました。
 管材はヒューム管呼び径800oJB51×1200o85本、呼び径800oJB71×1200o7本使用しました。推力の関係で50Nと70Nの使い分けが必要でした。
 推進機のジャッキ能力は300tです。
 雨水対策工事の中でも、比較的条件の厳しい現場でしたが、それをWジョイント管の継手性能JBで見事達成する事ができました。
 今後もWジョイント管の性能を十分活かし更なる躍進に期待します。

現場の資材置き場に納入したWジョイント管



立坑内での推進状況

発進立抗