ご発注  関西電力株式会社様
呼び径   φ1200
推進延長  92m
納入    平成23年12月
製造  栗本コンクリート工業株式会社
 関西電力株式会社様ご発注の電力用ケーブルの鞘管として、Wジョイント推進管呼び径1200oをご採用いただきました。
 施工場所は、大阪市浪速区、近くには通天閣がそびえる市内でも有数の下町情緒あふれる場所で、JR線の軌道下ということもあり周辺の環境に配慮し、万全を期して推進工事は全て夜間に行われるという徹底ぶりでした。
 発進から到達立坑への路線上に、ボックス型の通行路があり、その下を通過する為、縦断方向にR=300 m、150mの2曲線が入り、管路勾配も最高12%もあるという難工事でした。また、電力用ケーブルを内挿する性質上継手部からの漏水は絶対に許されないこともあり、水密性能に優れたWジョイント管をご採用いただきました。
 施工いただきました中林建設株式会社様、関係者様のご尽力は基よりWジョイント管の継手性能を発揮し、漏水等のトラブルも無く工事は無事完了することが出来ました。