ご発注  千葉市様
呼び径   EVW3000×2430
推進延長  11m
納入    平成22年6月
製造  藤村ヒューム管株式会社
 千葉市の雨水ポンプ場に高水密Wジョイント管4M(許容外水圧0.4MPa)呼び径3000をご採用いただきました。
 既設シールドとポンプ場を接続する管路として土被り約30m、満水時の内圧を考慮するという条件下で高水密Wジョイント管を提案し、ご採用いただきました。
 現場は東京湾の埋立地で土被りは約30mと深く、水圧も高いため、通常の地盤改良では安全性の確保が難しく刃口推進工法の補助工法として凍結工法(-40度程度に推進路線を凍結させ地盤を安定させる)が採用されました。
 漏水等のトラブルもなく無事推進できたことに施主様及び施工者様より高い評価をいただいております。

▲発進立坑内

▲水密試験立会い状況