タイトル名をクリックすると詳細が見れます
掲載年月 タイトル ご発注 簡単な説明
平成29年
3月
河川横断推進 中国電力山口電力所送電第一課様 河川横断に水密性の優れたWジョイント管が採用されました。
平成29年
3月
ため池堤体の横断工事 農林水産省中国四国農政局様 ため池整備工事に使用された現場の紹介です。
平成28年
12月
優れた水密性能で漏水なし! 坂出市建設経済部都市整備課様 Wジョイント管の継手性能の高さを確認することができました。
平成28年
12月
曲線推進における信頼の水密性能 沖縄市役所建設部下水道課様 曲線推進のため半管となり高い水密性能が求められました。
平成28年
6月
優れた水密性とカーブに対応 岡山県企業局様 高い地下水位下における曲線推進の現場です。
平成28年
6月
多曲線推進、無事完了 民間 多曲線および90N管が使用された現場です。
平成27年
9月
雨水管渠布設工事 岩国市環境部下水道課様 高い地下水位下における多曲線推進の現場です。
平成27年
5月
河川横断推進 愛知県日進市役所様 継手に高い水密性能が要求される河川横断に使用されました。
平成27年
5月
冠水災害ゼロを目指して 鹿沼市都市建設部道路維持課様 冠水対策事業での曲線推進に使用された現場です。
平成26年
11月
信頼された水密性 沖縄県うるま市様 推進方向と平行して河川が流れる、水位の高い場所で使用されました。
平成26年
6月
安心の水密性 福岡市道路下水道局様 浸水対策事業のカーブ施工において、水密性の高いWジョイント管が採用。1/2管・1/3管で推進しました。
平成26年
3月
φ3000長距離多重曲線 横浜市環境創造局様 曲線が多く、土被りも深い長距離推進という難工事を克服した、大口径管の紹介です。
平成25年
10月
小口径推進曲線部に対応 山口県柳井市役所様 海岸線のそばで水位が高い現場のカーブ箇所に、小口径Wジョイント管が採用されました。
平成25年
4月
S字曲線施工 四国電力株式会社様 電力用ケーブル鞘管として、水密性に優れたWジョイント管が採用。4つの曲線、官民境界からの離れも少ない難工事でしたが無事完了しました。
平成24年
12月
Wジョイント推進管
φ2200(1/3管)
大分市役所様 大口径の急曲線推進にWジョイント管が採用されました。
平成24年
7月
津波に強いネットワーク構築 NTT東日本様 震災により被災した通信ネットワークの本格復旧にWジョイント管が採用されました。
平成23年
12月
バーチカル曲線推進 関西電力株式会社様 電力用ケーブルの鞘管としてWジョイント推進管が採用。
平成23年
12月
小口径推進
曲線推進施工
長野県
諏訪建設事務所様
耐震性を考慮して、継手部の抜出し性能が大きいWジョイント管が採用されました。
平成23年
10月
大口径貯留管 新潟県長岡市様 浸水対策の貯留管としてWジョイント管が採用。
平成23年
7月
大口径高土被り推進内圧考慮 千葉市様 土被り約30m、満水時の内圧を考慮するという条件下で高水密Wジョイント管が採用。
平成22年
11月
N値0への挑戦 佐賀県白石町役場 佐賀県特有のN値=0地帯にWジョイント管が採用。
平成22年
9月
設計変更に対応したWジョイント管 愛媛県松山市下水道部様 推進管の破損・漏水・急曲線に対し著しい推進線形の変位も無く、無事完了しました。
平成22年
7月
大径急曲線推進の施工 新潟県見附市役所様 高い水密性能を持ち曲線推進に適したWジョイント管が採用。
平成22年
1月
Wジョイント管の離れ技 福岡市様 合流管としての推進工事にWジョイント管の継手性能が発揮されました。
平成21年
11月
小口径推進管 山口市様 2つの川が近くを流れる水位の高い現場に水密性の優れたWジョイント管が採用されました。
平成21年
09月
Wジョイント管による琵琶湖近傍の多重曲線推進 滋賀県大津市様 多重曲線推進、S字曲線推進。更に、地下水位が高い中での急曲線施工と、施工条件の厳しい中Wジョイント管の性能が発揮されました。
平成21年
01月
「高水密管」
運河を横断
(施工場所)
神奈川県川崎市地内
高水密Wジョイント管4Mが海底推進工事に採用され、400m近くあった運河の横断部も無事完了しました。
平成20年
03月
急曲線は御手の物! 福岡市役所下水道局様 工法は泥濃工法で急曲線工事でしたが、推進完了後、異常は全く見られずWジョイント管の継手部性能の優秀さが立証出来ました。
平成20年
01月
推進とシールドのコラボレーション 東京都下水道局様 推進工法とシールド工法を組み合わせて施工する工事にWジョイント管が採用。超急曲線の路線の場合、推進工法を併用することでコストと工期の縮減を計ることを可能としました。
平成19年
12月
大口径
多曲線推進
大阪府岸和田市様

多曲線、急曲線を始め大深度施工と、厳しい推進施工にWジョイント管が採用。推進工事中から現在まで漏水等はゼロです。

平成19年
10月
信頼の水密性能 福岡県前原市様

半管推進での厳しい条件に対応可能なWジョイント管。その優れた水密性が、ご発注元である前原市様より高く評価されました。

平成19年06月 曲線6箇所のS字カーブに対応 横浜市水道局様 6箇所ものS字カーブにハイブリット型泥濃式推進工法で、Wジョイント管が採用。難工事が無事完了しました。
平成18年12月 30Rも継手性能で完璧推進 岡山県里庄町様 急カーブ推進の連続。
難工事にWジョイント管が活躍。継手部からの漏水ゼロで無事終了しました。
平成18年09月 急曲線見事クリア!
Wジョイント管の威力
大分県大分市様 条件の厳しい現場でしたが、Wジョイント管の継手性能が威力を発揮しました。
平成18年02月 海底を潜るWジョイント管 瀬戸内パイプライン蒲l 海底推進という高水密性が要求される現場に威力を発揮したWジョイント管です。
平成18年02月 大口径急曲線推進施工 高岡市様 急曲線を含む3カーブをWジョイント管の継手性能&クッション材有効利用のダブルパワーで無事施工を完了した現場です。
平成17年10月 安全と信頼 富山県様 軟弱地盤に強く、また継手部の可撓性に富むWジョイント管の信頼性が評価されました。
平成17年06月 大深度専用推進管「高水密Wジョイント管 京葉ガス様 千葉港の海底で高水密Wジョイント管が活躍しております。
平成17年03月 カーブ推進に更なる期待 長崎県佐世保市様 西九州自動車道建設に伴う管路移設工事に、カーブ推進対応のWジョイント管が採用されました。
平成17年01月 雨水対策事業に活躍 愛知県刈谷市様 下水道事業の大きな役割の一つである雨水対策にも、Wジョイント管の優れた水密性が認められました。
平成16年11月 すぐれた水密性 徳島県板野郡藍住町様 四国のデルタ地帯の推進工事において、水密性に優れたWジョイント管が使われました。
平成16年9月 呼び径1000mm超急曲線推進工事 青森県八戸市様 急曲線推進工事にWジョイント管呼び径1000mmが採用された現場を紹介しております。
平成16年5月 小口径滑材注入管 長野県更埴市様 小口径滑材注入管の初採用。当初設計の約半分の推力にて無事に推進が完了しました。
平成16年2月 高い水密性 岩手県様 地下水に可燃性を持つメタンガスが含まれる現場に、Wジョイント管が採用され、高い水密性が認められました。
平成15年12月 呼び径2400曲線専用Wジョイント管 新潟県新潟市様 S字カーブ現場での難工事を、曲線推進専用管を使い、コスト縮減を達成しました。
平成15年10月 さや管推進 東京都様 Wジョイント管の超距離推進や耐震の特長を生かし、「さや管」に採用された現場を紹介。
平成15年6月 マリンタウンプロジェクト 沖縄県様 沖縄県内初の抗菌剤入りヒューム管にWジョイント管が採用された現場を紹介。
平成15年4月 都市部における長距離曲線推進 東京都様 重要性のある下水道工事に、高度な継手性能を保有するWジョイント管が採用
平成15年2月 継手が命 茨城県様 Wジョイント管の継手性能が高く評価され、常陸那珂港建設プロジェクトに採用
平成14年12月 小口径長距離曲線推進 富山県黒部市様 長距離曲線推進に経済的で効率的な施工が可能なWジョイント管が採用
平成14年10月 呼び径2000mm曲線推進 大阪市様 3ヵ所の曲がりを含む曲線推進に採用。
平成14年8月 SC形1800内圧管で採用 福岡県福岡市様 鋼複合形Wジョイント管が内圧管として、雨水整備事業に採用。
平成14年6月 大口径曲線推進 東京都立川市様 急曲線推進工事に、Wジョイント管 呼び径2400 1/3管 を採用。
平成14年3月 海洋深層水取水工事 富山県下新川郡入善町様 今話題の海洋深層水を取水する工事に採用
平成14年1月 高水密性の人孔 東京都様 深さ20mの高水密人孔
平成13年9月 呼び径3000超急曲線推進 石川県金沢市様 超急曲線の厳しい条件に対応した施工
平成13年7月 大口径推進管 新潟県新潟市様 呼び径2800 都市の雨水対策事業
平成13年7月 サイホン管 北陸農政局
富山農地防災事務所様
呼び径2800 内圧3Kサイホン