ご発注    富山県下新川郡入善町様
呼び径    500
推進延長   50m
納入      平成13年10月
製造  藤村ヒューム管株式会社
 今話題の、海洋深層水を取水する工事に、Wジョイント管が採用されました。
 呼び径500のWジョイント管を約50m海に向かって推進し、防波堤の下を潜り、更に海底を進み、その後、海底で掘進機をダイバーが回収するという特異な工事でした。
 Wジョイント管に軸方向補強鉄筋を入れた管をご使用いただき、推力の上昇を抑えるため途中に滑材注入孔付の推進管を配置しました。
 無事、海底推進を完了することができ、特にWジョイント管の止水性能について、高い評価をいただきました。

呼び径500mmのWジョイント管が海底に沈みます

深層水取水管敷設(イメージ図)
(清水建設株式会社様 北陸支店ホームページより)


更に沖合いには鉄線で補強したポリエチレン管が延び、水深350mの取水口まで達します。
 
 海洋深層水とは、水深200mから300m以深の太陽光の届かない海水の事で、低温で温度変化がほとんど無く、ミネラル豊富で清浄性に優れています。又、富栄養な素材として注目され、魚の養殖や清涼飲料水(赤いラベルの発泡酒など)として既に身近になものとなりつつあります。
 富山県入善町様では海洋深層水を用いた町の活性化をプランニングされています。