ご発注   藍住町様
呼び径   J-4  450  
推進延長  240m
納入     平成15年12月
製造  興國コンクリート株式会社
 徳島県板野郡藍住町様発注の推進工事において、Wジョイント推進管J-4呼び径450が採用されました。

 藍住町は「坂東太郎」利根川、「筑紫次郎」筑後川とならび「四国三郎」と呼ばれる吉野川の下流域に位置するデルタ地帯です。
 今回の工事施工場所においては、土質が細砂(シルト)で水位が高いため、水密性に優れた性能を持つ、Wジョイント推進管が使われ、工事も無事完了となりました。

 全体を4つのスパンとする施工でしたが、立坑を設置する場所の道幅等の関係で、半管使用となりました。                  

 今後の四国四県の推進工事においても、高度な継手性能を持つWジョイント推進管の需要は増えてゆくものと期待しています。