ご発注   北上川流域下水道事務所様
呼び径   600
推進延長  275m
納入     平成15年3月
製造  岩手ヒューム管工業株式会社
 主にカーブ推進等で広くご利用頂いております、Wジョイント管ですが、この現場では少し変った理由での採用となりました。

 現場付近一帯の地下水に可燃性を持つメタンガスが含まれているという調査結果のもと、水密性の高い管が望まれました。
 様々な管種について検討した結果、より水密性の高いWジョイント管が採用されることになりました。
 メタンガスの性質から、施工中は勿論、施工後の維持管理においても危険が伴わない様、慎重に施工が行なわれ、無事完了致しました。

 この様な特異なケースでの使用により、より一層信頼性が認められた事になり、改めてWジョイント管の高い水密性を実感した現場となりました。

掘進機

接合前の継手の様子

推進状況