政府は平成30年度予算案を閣議決定しました。社会資本整備総合交付金は前年から微減の8885億7200万円、防災・安全交付金は前年から微増の1兆1117億3600万円、両交付金合計で前年並みの2兆3億800万円が計上されました。


(公社)日本下水道協会のホームページに、「下水道施設耐震計算例-2015年版-(管路施設編)」説明会等の質疑応答(更新版)が公開されております。
一部、訂正追加されたものとなっております。


JS日本下水道事業団では「下水道コンクリート構造物の腐食抑制技術及び防食技術マニュアル」を改訂され、下水道構造物のコンクリート腐食対策技術(JIS A 7502)への対応や下水中の有機酸による防食被覆の劣化対策などが盛り込まれました。


(公社)日本推進技術協会のホームページに、2018年度講習会、試験等の開催予定が掲載されました。実施予定時期や会場は協会ホームページをご確認下さい。
http://www.suisinkyo.or.jp/


(一社)日本非開削技術協会主催の非開削技術研究発表会が10月18日(水)に発明会館(東京都港区虎ノ門2-9-14)にて開催されます。
特別講演として、米国EPA(環境保護庁)の調査「北米における管路更生工法の経年劣化総合試験結果」がございます。講演者はルイジアナ工科大学 名誉教授、前非開削技術センター所長のRaymond Sterling教授(逐次通訳付)です。


(一社)日本非開削技術協会主催の非開削技術講習会が広島(2月15日)、福岡(2月16日)の2会場で開催されます。主な演題は
(1)「HDD 工法技術講習」
(2)「管路更生工法の変遷と現状」
(3)「非開削地下探査技術適用の手引き(案)」
(4)「地下管渠工事の社会的費用 -算定の手引き-(案)」
の説明になります。