お知らせ

下水道展’21大阪 出展報告

お知らせ

「Beyond -みらいを変える!みらいが変わる!- 下水道展’21 大阪」が、2021年8月17日(火)~8月20日(金)の4日間、インテックス大阪において開催されました。

 トータル入場者数12,825人(主催者発表)と盛況の中、当協会からは「Wジョイント管J-2D」「滑材注入管」を出展いたしました。天候の悪い中、ブースにお立ち寄り頂いた皆様、ご来場いただき誠にありがとうございました。

 ブースでは製品カタログの他にも、Wジョイント管の概要を掲載したリーフレットや協会員名簿などを配布いたしました。会期中の説明でご不明な点などございましたら、事務局までお問い合わせください。

また、引き続き「下水道展オンライン」にて、Wジョイント管の特長を紹介しています。
こちらよりご覧いただけます。

業界ニュース

業界ニュース

推進工法用設計積算要領等の発行

(公社)日本推進技術協会より、以下の図書が販売されています。

   ①推進工法用設計積算要領 泥水式推進工法編 2021年改訂版
   ②推進工法用設計積算要領 土圧式推進工法編 2021年改訂版
   ③推進工法用設計積算要領 泥濃式推進工法編 2021年改訂版
   ④推進工法用設計積算要領 刃口式推進工法編 2021年版 ※新刊
   ⑤推進工事用機械器具等損料率参考資料(損料率参考資料)2021年度版

http://www.suisinkyo.or.jp/

土地改良長期計画が閣議決定

政府は、2021~2025年を対象とする新たな「土地改良長期計画」を閣議決定しました。5年を1期として実施の目標と事業量を定めるもので、3つの政策課題の一つに農業・農村の強靭化を掲げており、「頻発化・激甚化する災害に対応した排水施設の整備・ため池対策や流域治水の取組等による農業・農村の強靭化」が政策目標の一つになっています。

土木学会コンクリート委員会PCa構造物指針を発刊

土木学会より、「プレキャストコンクリートを用いた構造物の構造計画・設計・製造・施工・維持管理指針(案)」が発刊されました。指針は、1章総則、2章構造計画、3章設計、4章製造、5章施工、6章検査、7章維持管理で構成され、この他に参考資料として「プレキャストコンクリートを用いた各種構造物の構造と設計の概要」と「現場打ちコンクリートとプレキャストコンクリートのコスト比較の事例」が収録されています。

月刊推進技術にWジョイント管が紹介されました

月刊推進技術2012年4月号の「施工事例から見る泥水式推進工法の基本」の解説記事の中で、大土被り、高水密下での対応方法として、高水密Wジョイント管の施工事例が紹介されており、高水密Wジョイント管の特徴である高水密用ゴム輪やグラウト孔のソケットが解説されています。

バーチャル下水道展の出展について

お知らせ

WEB上での仮想の展示会として開催されております「バーチャル下水道展」に出展しております。閲覧にあたり登録は不要です。「信頼できる継手」「長距離・急曲線への対応」「耐震性」に優れたWジョイント管をぜひご覧ください。
皆様のサイトへのご訪問を心よりお待ちしています。

【出展製品】
 ・Wジョイント管
 ・Wジョイント滑材注入管
 ・Wジョイント管NAIA

※現在は公開を終了しております。多くのご訪問ありがとうございました。

(公社)日本下水道協会 JSWAS A-2-2018 改定について

お知らせ

(公社)日本下水道協会 下水道推進工法用鉄筋コンクリート管 JSWAS A-2-2018 が平成30年7月1日付けで改正されました。

主要な改正点は次のとおりです。

  1. 内圧(雨水貯留管など圧力状態を許容するもの)が作用する場合に適用できる内圧管が追加されました。
    内圧管は内圧強さによりAW2(0.2MPa)、AW4(0.4MPa)およびAW6(0.6MPa)の種類が規定されました。
  2. 推進工事の長距離化、大深度化に対応するため、2種70N管および3種管が追加されました。
  3. 内圧管、3種管の追加に伴い、より耐水性を向上させた継手性能JD(耐水圧0.4MPa)が追加されました。

全国Wジョイント管協会の製品は、1~3全ての改正に対応しております。

カテゴリ / Category

カテゴリ / Category