現場訪問

  • 設計変更に対応したWジョイント管

    発注元|愛媛県松山市下水道部様
    平成22年9月
    推進管の破損・漏水・急曲線に対し著しい推進線形の変位も無く、無事完了しました。
  • 大径急曲線推進の施工

    発注元|新潟県見附市役所様
    平成22年7月
    高い水密性能を持ち曲線推進に適したWジョイント管が採用。
  • Wジョイント管の離れ技

    発注元|福岡市様
    平成22年1月
    合流管としての推進工事にWジョイント管の継手性能が発揮されました。
  • 小口径推進管

    発注元|山口市様
    平成21年11月
    2つの川が近くを流れる水位の高い現場に水密性の優れたWジョイント管が採用されました。
  • Wジョイント管による琵琶湖近傍の多重曲線推進

    発注元|滋賀県大津市様
    平成21年9月
    多重曲線推進、S字曲線推進。更に、地下水位が高い中での急曲線施工と、施工条件の厳しい中Wジョイント管の性能が発揮されました。
  • 「高水密管」運河を横断

    発注元|(施工場所)神奈川県川崎市地内
    平成21年1月
    高水密Wジョイント管4Mが海底推進工事に採用され、400m近くあった運河の横断部も無事完了しました。
  • 急曲線は御手の物!

    発注元|福岡市役所下水道局様
    平成20年3月
    工法は泥濃工法で急曲線工事でしたが、推進完了後、異常は全く見られずWジョイント管の継手部性能の優秀さが立証出来ました。
  • 推進とシールドのコラボレーション

    発注元|東京都下水道局様
    平成20年1月
    推進工法とシールド工法を組み合わせて施工する工事にWジョイント管が採用。超急曲線の路線の場合、推進工法を併用することでコストと工期の縮減を計ることを可能としました。
  • 大口径多曲線推進

    発注元|大阪府岸和田市様
    平成19年12月
    多曲線、急曲線を始め大深度施工と、厳しい推進施工にWジョイント管が採用。推進工事中から現在まで漏水等はゼロです。
  • 信頼の水密性能

    発注元|福岡県前原市様
    平成19年10月
    半管推進での厳しい条件に対応可能なWジョイント管。その優れた水密性が、ご発注元である前原市様より高く評価されました。
  • 曲線6箇所のS字カーブに対応

    発注元|横浜市水道局様
    平成19年6月
    6箇所ものS字カーブにハイブリット型泥濃式推進工法で、Wジョイント管が採用。難工事が無事完了しました。
  • 30Rも継手性能で完璧推進

    発注元|岡山県里庄町様
    平成18年12月
    急カーブ推進の連続。難工事にWジョイント管が活躍。継手部からの漏水ゼロで無事終了しました。
  • 急曲線見事クリア!Wジョイント管の威力

    発注元|大分県大分市様
    平成18年09月
    条件の厳しい現場でしたが、Wジョイント管の継手性能が威力を発揮しました。
  • 海底を潜るWジョイント管

    発注元|瀬戸内パイプライン㈱様
    平成18年2月
    海底推進という高水密性が要求される現場に威力を発揮したWジョイント管です。
  • 大口径急曲線推進施工

    発注元|高岡市様
    平成18年2月
    急曲線を含む3カーブをWジョイント管の継手性能&クッション材有効利用のダブルパワーで無事施工を完了した現場です。
  • 安全と信頼

    発注元|富山県様
    平成17年10月
    軟弱地盤に強く、また継手部の可撓性に富むWジョイント管の信頼性が評価されました。